PPM プロカメラマン向け発注ソフト

ラボネットワークで提供する各種製品を、自店の営業スタイルにあわせた最適な方法で注文できるソフトが「Pro Photo Maker(以下PPM)」です。

お客さまの「こうしたい」に応える4種の発注方法

発注方法ごとの特性を活用して業務改善を!

レイアウトやデザインの業務が他社との差別化を図るうえで絶対条件だというポリシーで 運営をする場合は、製品毎にご用意しているフォトショップ用ファイルを活用いただき、お店さま側で完成させたデータを発注いただくのがベストな方法になります。

一方、デザイン制作やレイアウトに当てる人員のやりくりに問題点を感じていて、「撮影業務やお客さまへの接客時間をもっと増やしたい」といったニーズをお持ちの場合なら、レイアウトやトリミング作業、色補正のように煩雑な作業をラボ側にまかせるフローに切り替えることが、新しい余裕を生む糸口にできるかもしれません。
ラボに依頼する部分が多くなる分だけ撮影や接客に当てる時間も生み出せます。

幅広いサービスの提供が可能です

アルバムデザインにもオリジナリティが求められる現代。
当社ラボにも様々なこだわりをもってデザインされた発注データが数多く届きます。
しかしながら、こだわりのデザインを複数パターン用意し、レイアウトするという作業には高いクリエイティビティーと多くの労働力が必要です。「オリジナルのデザインで商品を作りたいけど、他業務で手がいっぱい…」というお悩みをおうかがいすることも少なくありません。そんな皆さまの課題を解決させるために、当社では店舗ごとのオリジナルデザインを作成してPPMに搭載するカスタマイズサービスにも対応しております。ぜひ一度、担当営業にご相談ください。
※すべてのご要望にお応えできるわけではありません。まずは担当セールスまでご相談ください。

発注業務の大幅な省力化をご提案いたします

写真のデジタル化により表現方法は大きく広がりましたが、撮影後の業務負荷も高くなってきている現実があります。
他の業界とも同じように人手不足が深刻さを増す中で、撮影画像のセレクトから、色補正やレタッチなどの修正、アルバムデザイン制作から発注、お渡しまでの一連の作業を、すべて自力で続けていくことは、並大抵のことではありません。
撮影以外の業務負荷が高くなり、そのシワ寄せが撮影や接客などの本来「一番大切にしなければならない業務」に影響を及ぼしてはいないでしょうか?

・撮影後の画像のセレクト
・写真の色補正、レタッチ
・レイアウトとデザイン作業
・完成データによる発注業務
・納品された商品のお客さまへのお渡し

当社では、デザイン制作業務や発注作業の代行サービスもございます。
カメラマンが本来のあるべき姿に戻るための省力化の提案をいたします。