PHOTONEXT2021レポート

PHOTONEXTブース

PHOTONEXT2021レポート

ラボネットワークは2021年6月15日(火)、16日(水)に開催されたPHOTONEXT2021に出展しました。
ご来場、誠にありがとうございました。

ご来場が叶わなかったお客さまのために、弊社ブースのフォトレポートをご用意しました。

2021出展テーマ 今、私たちにできること

今回私たちは「激変の今こそ、挑戦できる撮影ビジネスをわたしたちも一緒に考えます」をキャッチコピーに掲げました。
時代が急激に変化しましたが、「写真の価値は変わらない」と私たちは信じています。変わらない写真の価値をたくさんのお客さまへ提供していくために、これからの撮影ビジネスを一緒に模索したい、そのビジネスパートナーでありたいという気持ちを込めたキャッチコピーです。
このキャッチコピーは私たちのブースの正面玄関にあたる位置に掲示しました。

感染症対策は万全に

今回のブースは屋根のかたちにすることで「おうち時間」を表現しています。白を基調とした清潔感あるビジュアル、そしてソーシャルディスタンスが取りやすい、例年より広めの通路を確保しました。また、手指の消毒液をブース内の各所に設置したり、こまめに陳列したサンプルの拭き上げをおこなったり、気持ちよくお客さまをお迎えするために感染症対策をしっかりとおこないました。

ピックアップ

一年遅れの「はじめまして」 正面玄関・新製品コーナー

正面玄関にあたる部分には「新製品コーナー」を設け、Me:llow(メロー)アルバム、そしてフォトリョーシカを展示しました。
実はこの2つの製品自体は2020年度の新製品にあたります。しかし、昨年は各イベントの開催が見送られ、また、直接のご訪問も難しかったことから、なかなか直にご覧いただく機会を得られませんでした。
昨夏開催の「オンライン展示会」でも、こちらの2点のご紹介はしましたが、やはり特有の質感や肌触り、重みなどは手に取らないと伝わらないものです。
今年ようやく多くのお客さまに直接お披露目ができ、やっと本当のリリースを迎えられたような気持ちになりました。

正面玄関・新製品コーナー

フォトウェディングにぴったりなアルバム Me:llowアルバム

Me:llowアルバムは「おとな花嫁」をメインターゲットとした製品です。女性が手に取りやすい272SQとB5TWという、従来のラボネットワークにはないサイズ展開となっています。
実際に今回Me:llowアルバムを手にとっていただいた女性のお客さま方からは「ちょうどいいサイズ」というお声をいただきました。
また、表紙はスタンダードなハードカバーにくわえ、アクリル表紙をご用意しました。このアクリルも従来より薄く、軽量化しています。こういったところも「女性ウケ」ポイントとなりました。
アクリル表紙は布製の裏表紙にこだわっています。

スモーキーピンクやオリーブグレーといった、昨夏リリースのシックな6色に加え、今回のPHOTONEXTで初お披露目したのが、市松模様の「赤」と「白」の2色です。
この状況で挙式が難しいことから、フォトウェディング需要が高まっているのは写真館・フォトグラファーの皆さまなら、もちろんご存知のことでしょう。そこで今、特に注目が高まっているのが「和婚」です。今回リリースした「赤」と「白」の裏表紙はまさにこの「和婚」を意識したカラーバリエーション追加なのです。
実際に、来場されたブライダル撮影業者さまからは「和婚っぽいものを探していた!」というお声もいただきました。水引きをイメージした和風テンプレートもご用意し、トレンドにあった製品をお見せできたのではないでしょうか。

Me:llowアルバム製品ページはこちら

正面玄関・新製品コーナー

今年の一番人気 フォトリョーシカ

今回、私たちが一番「今年のフォトネクストでお客さまからの評判がよかった」と感じているのが、飾るタイプのフォトグッズ「フォトリョーシカ」です。
・リピーター向けというのが分かりやすい
・全サイズ揃えたい!という気持ちをくすぐる
・おしゃれな飾り方が提案できそう
・フレームの木の質感がいい
・重ねたときの「おさまり感」が気持ちいい
・ひとつずつ注文できるのが便利
などなど、たくさんの嬉しいご感想をいただきました。さっそくサンプル作成に取り掛かるというお声もあり、私たちも改めて自信を持ってお客さまにおすすめできる製品だと感じました。

フォトリョーシカ製品ページはこちら

写真がある暮らし 飾り方ラボ

私たちは「撮った写真を暮らしの中で楽しんでほしい」と考えています。
そこで、今回は「飾り方LAB」コーナーで、「写真がある暮らし」をご提案することにしました。
できるだけ「写真がある暮らし」をイメージしやすいように、「どうやったら素敵に写真を飾れるのか」を具体的にご紹介しました。様々なピンを実際に壁に刺してみて、どんな重さのフォトグッズに耐えられるのか、外したあとにどんな穴が残るのかなどをお見せするという、ちょっとユニークな展示をおこないました。
私たちは最終的に製品を手にするエンドユーザーまで意識したものづくりを心掛けています。

飾り方ラボ特集ページはこちら

ジャンルごとのセット展示 セット提案コーナー

私たちは今年「撮影ジャンル別のセット提案」展示に初挑戦しました。
例年のPHOTONEXTでは、アルバム/台紙/フォトグッズ/サービス…と「製品ジャンル別」展示をしてきました。今年はそれを踏襲しつつも、新たに「撮影ジャンル別」というコーナーを設けました。
成人と七五三、挙式撮影とフォトウェディング、お宮参りとキッズという6ジャンルに分類し、それぞれの撮影にマッチする製品を並べてみました。それぞれ松・竹・梅のような、価格帯別のセット組みで展示したことで、お客さまに「自分のお店ではどの組み合わせが予算にあうかな」とイメージしていただけたと思います。

製品

フラッグシップシリーズ大集合 写真アルバムプロ

アルバムコーナーでは、弊社のフラッグシップ製品である写真アルバムプロを筆頭に、写真アルバムプロU、写真アルバムプロプレスなどをラインナップしました。
また、cotowaアルバム、cotowaマガジンなどのcotowaシリーズも人気で、特に新サイズのB5Yは注目を集めていました。
豊富なペーパー種、表紙種、オプションなどを展示したことで、あれこれ比較しながら「自分の撮影する写真にマッチしたアルバムはどれだろう?」とご検討いただけたのではないでしょうか。

写真アルバムプロ製品ページはこちら

Cotowaシリーズ製品ページはこちら

写真アルバムプロコーナー

シンプルなフォトグッズが人気に フォトグッズコーナー

フォトグッズコーナーに展示した「cotowaカレンダー」も2020年リリースの製品です。
壁掛けタイプ・卓上タイプともに優しいグレーのカバーですっきりと仕上げています。
写真が引き立つシンプルなつくり、そして「点線で切り取って、カレンダーとしての役割を終えても、写真だけ残せる」というギミックがご好評をいただきました。せっかく撮った写真を長く楽しんでもらいたい、という気持ちは、写真撮影を生業としている方の共通の想いのようです。
そのほかに人気だったのは「cotowaパネル」です。豊富なサイズ展開と、銀塩/印刷を選べるというところがポイントとなりました。
いずれも共通しているのは「低価格帯」であるということ。やはり販促品として使いやすいフォトグッズをお探しになっている方が多いと実感しました。

フォトグッズ製品一覧はこちら

超光沢×アクリル表紙で高単価を プレミアムクリアーアルバム

フォトグッズコーナーの裏面では、少ページのアルバムや台紙系の製品を展示しました。
ここでの目玉はプレミアムクリアーアルバムのアクリル表紙タイプ。超光沢ラミネートの本身×アクリル表紙で、まさに「少ないページでも高く売れるもの」を探しているお客さまに興味を持っていただきました。
また、見開き型のプレスフラットに目を留めている様子のお客さまも多く見受けられました。印刷の質感がかわいらしい雰囲気で、キッズやベビー撮影をメインとされている方に人気がありました。
長時間お店に滞在していただくことが難しい中、撮影カット数も減少傾向にあります。その中で、こういった製品が注目を集めていると感じました。

プレミアム
クリアーアルバム
製品ページはこちら

サービス

業界NO.1のスクール写真販売システム スナップスナップ

毎年ラボネットワークブースではスクール写真販売システム「スナップスナップ」のコーナーも設けています。今年も入稿ソフトや実際の購入画面をご覧いただけるように、パソコンを4台設置しました。
実は昨年は、展示見本からWEB販売への切り替えをする学校・園が爆発的に増えた年となりました。やはり撮影業者さまや保護者さまが学校・園に出入りすることを極力減らしたい意向が強く、今年度に入ってからもWEB販売への切り替えが増えています。今回、新たにWEB販売導入を検討している撮影業者さまに来場いただき、詳しくご説明するという場面も数多くありました。
今後もマスク着用時の「かお検索」機能の強化やPayPay決済の追加などを予定しており、スナップスナップはより進化していくということがお客さまにお伝えできたという手応えを感じています。

スナップスナップ紹介ページはこちら

データ納品は次のステージへ進化 moovin studio

写真館さまで撮影したデータをお客さまにお渡しする際、 DVDなどの記録メディアを利用せず直接スマートフォンに納品できる、 画期的なサービスとして好評をいただく「moovin studio」が、料金面の見直しや新機能の追加など、あらゆる面でパワーアップ。スマホへのデータ納品というフットワークの良いサービスはそのままに、おうちでセレクトをしてもらえる機能(※)が追加され、利用の幅がさらに広がることをご紹介させていただきました。
みなさまの前向きなご質問が多かったコーナーで、従来のデータ納品におけるお客さまの課題感を再確認すると同時に、敢えて「紙」というカタチを残したユニークなサービス形態についても、たくさんのいいねをいただけ、たいへん嬉しかったです。
※おうちセレクト機能は、7/30リリース予定

moovin studio紹介ページはこちら

アルバム制作〜納品ソリューション PhotoBridge

アルバムの写真選びやレイアウト校正確認をWEBに委ねられるサービスとして多くのフォトグラファーから支持を集める「PhotoBridge」。
この度、ラボネットワークのアルバム、台紙商材などのWEB校正を導入できるだけでなく、データ納品やおうちセレクトなどのうれしい機能も全部入りという夢のプランを、写真スタジオでもお求めやすい新料金体系にて提供可能になりました
とくに、撮影ビジネスを新しくはじめようと検討中のお客さまなどでは、ワークフローの構築やスタッフの確保などにアタマを悩ませることなく、撮影以外のすべての業務をまかせてしまえる点について、とくに好評をいただきました。

PhotoBridge紹介ページはこちら

「あったらいいな」を叶える顧客管理システム KUMOSTA

顧客・販売管理システム「KUMOSTA」。
写真スタジオのワークフローにあわせて考案されたシステムは、レジ、電話、プリンタと完全連動し、顧客や製品の情報を一括管理でき、しかもクラウド型なのでインターネット環境さえあればどこからでも接続可能なしくみになっています。
今回、ラボネットワークのブースでのご紹介に合わせてより利用しやすい価格でのご紹介が可能になりました。今年の「IT補助金制度2021」にも採択されており、新規導入を検討される方にとっては、メリットも多く来場者の方々も興味深く担当者とお話されていました。
これまで、弊社の提供していた顧客システムDBSをご利用中のお客さまで今回遠方のための参加が叶わなかった西日本のお客さま向けには、KUMOSTAをご紹介する機会を設けていきたいと考えておりますので、詳細が決まりましたら、別途個別にご案内をさせていただきます。

※「KUMOSTA」は、defi-inc.の提供するサービスとなります。
※指定レシートプリンタ及び指定キャッシュドロワ、専用CTI機器が別途必要となります。

KUMOSTA公式サイト


関西支社・九州オフィスでも
ミニ展示会を開催しました!

遠方のためPHOTONEXT会場にご来場いただけないお取引先さま向けに
関西支社・九州オフィスでもミニ展示会を開催しました。
また、Zoomでのオンライン展示会も好評でした!

当日の様子を一部公開。

リアルとオンラインの融合

私たちはひそかなテーマとして「リアルとオンラインの融合」を掲げていました。
今年は遠方からの来場が難しいお客さまが多かったため、限られた組数ではありますが、関西支社・九州オフィスのショールームにご予約制にて、「プチPHOTONEXT」を開催しました。
そこで、パシフィコ横浜の会場とショールームをZoomで繋ぎ、担当者から直接サービスについてお問い合わせいただくなど、「リアルとオンラインの融合」を実現し、お客さまにご満足いただくことができました。

これからの
撮影ビジネスを、ともに

2年ぶりの開催ということもあり、お客さまも私たちも熱量が高いPHOTONEXTだったと感じています。改めて、ご来場いただいた皆さま、誠にありがとうございました。

今年は会場にお越しいただくことができなかったお客さまのためにも、今後もリアル/オンラインともに新製品・新サービスをご案内できる場を設けたいと考えています。
気になった製品がございましたら、サンプル貸出も承りますので、ぜひ担当営業またはお問い合わせフォームにてご相談ください。

激動の時代での写真業界においても、匠のつくる製品と新たなITソリューションをご提案できる、「あなたのフォトビジネス最強パートナー」でありたいと私たちは考えています。
どうぞ今後ともラボネットワークをよろしくお願い申し上げます。