フォトビジネス最強パートナー LABO NET WORK

イベント

ウェビナーイベント
特別セミナー

園児1名あたり約15,000円 / 年 を売り上げる
スナップ販売手法とは

幼稚園・保育園のスナップ撮影で圧倒的な成果を上げている、ランセルコッコ星川武彦氏をゲストスピーカーにお招きした特別セミナー。
    【 開催日時 】
  • 開催終了しました
  •   
  •   

セミナー概要

幼稚園・保育園のスナップ撮影で圧倒的な成果を上げている、ランセルコッコ星川武彦氏をゲストスピーカーにお招きした特別セミナー。
星川氏の想いや実践していることを交えつつ、幼稚園・保育園のスナップ写真販売における価値について語ります。
対談者:株式会社ラボネットワーク 駄場雅也

星川武彦氏プロフィール

高校時代、学校の撮影に来ていたカメラマンと懇意になり、夜間写真学校に通うことを条件に高校卒業後に学校カメラマンの世界に入る。

1985年、取引先であるアルバム印刷所のレイアウトセミナーで藤坂美彦氏と出会い師事。

1991年、規模縮小を機に学校アルバム印刷所へ転職。企画職を望むも営業職に従事。アルバム制作過程もここで学ぶ。

2007年、写真館の先輩でもある鹿野氏(現(株)Lab代表)に「君から学校写真を取ったら何が残るの」の一声に押され、師匠の引退を機に学校カメラマンの世界に戻る。

屋号ランセルコッコ(ランドセルとヒヨコの意)を名乗り活動。
営業マン時代の顧客とのネットワークを活かしSNS、mixiにおいてコミュニティ“学校写真を考える”の運営を開始※現SPCC(スクールフォトカメラマンクラブ)。
撮影現場で起こる疑問、新しい撮影方法、その他いろいろな情報交換の場を設け、コミュニティのオフ会がやがて冬勉、夏勉と発展し現在に至る。SPCC代表。

開催終了